WordPressプランのデータベースの接頭辞を変更したいのですが【WPH】

WordPressホスティングではセキュリティ対策のため、データベースのテーブルの接頭辞をランダム文字列で設定しています。
最も著名な「wp_」という接頭辞ですと、侵入者に狙われやすいためです。

ただしデータ移行等の関係でやむを得ず接頭辞の変更をする必要がある場合は、プラグイン等で変更することもできます。

以下は「Change DB Prefix」 でのプレフィックス変更の作業例です。
※「Change Table Prefix」 等でもプレフィックス変更が可能です。

1.WordPress管理画面でChange DB Prefix をインストール>有効化

1-1.プラグイン>新規追加>「Change DB Prefix」を検索>「今すぐインストール」をクリック
1-2.接続情報入力(※下記画像参照)
アクセス先ホスト名は「localhost」、FTPアカウント名は「kusanagi」を指定します。
「パスワード」はサーバー開通時の「サービス開始のお知らせ」のメールをご参照ください。
1-3.インストール完了後「有効化」をクリック

接続情報画面(WordPressホスティング)

接続情報画面(WordPressホスティング)

2.WordPress管理画面>設定>Change DB Prefixで接頭辞を変更

2-1.WordPress管理画面:設定>Change DB Prefix をクリック
2-2.「New Prefix:」欄に変更したい接頭辞(たとえば wp_) を入力後、「Save Changes」をクリック

chgpre01

chgpre02

3.接頭辞を変更した状態で必要な作業を行う

※たとえば移行元のデータのインポート等を行います
他のサーバのデータをインポートした場合、既定で有効になっていたCaptcha等のプラグインが無効化される場合がありますので必要に応じてプラグインの設定も見直しを行ってください。

4.接頭辞の再変更。プラグインの無効化(もしくはアンインストール等)

2.と同様にChange DB Prefixを 再度ご利用いただき、接頭辞を変更いただけます。その際はwp_等は避けた文字列で設定することを推奨いたします。
「Change DB Prefix」のプラグインについては、作業が終わりましたら停止、およびアンインストールしていただいて問題ありません。