sendmail以外のメール送信サーバーを利用する方法はありますか【WPH】

WordPressホスティングでは基本的にはメール関連の機能はサポートしておりませんが、メール配信用のsendmailはデフォルトで有効になっています。またほとんどのWordPressホスティングのサーバーでは「/etc/cron.d/sendmail」というファイルで、sendmailのプロセスがダウンしていたら10分ごとに起動させるという設定が組み込まれていますので、その設定を削除、あるいは調整する必要があります。

本FAQはコマンド操作で、サポート対象外の内容を含みますので参考情報としてご確認ください。
操作の一例をご案内します。

■メールサーバーの切り替え(sendmailからPostfix)

1、SSHでサーバーにログインし、rootに昇格し、作業になります。 メールサーバーを切り替えます。

# alternatives --config mta 
※選択画面でPostfixの番号を入力します。

2、「/etc/postfix/main.cf」の設定を変更します。 (vi等のテキストエディタで編集可能です)
設定変更前の対象行:

mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost


設定変更前の対象行:$myhostname, を削除します。

mydestination = localhost.$mydomain, localhost

3、sendmailのの停止とpostfixの起動をします。

# systemctl stop sendmail 
# systemctl start postfix

4、メールサーバーの起動監視の設定(/etc/cron.d/sendmail)をPostfix用に設定変更
設定変更前:

*/10 * * * * root [[ ! -f '/var/run/sendmail.pid' ]] || [[ ! -d /proc/$(cat /var/run/sendmail.pid) ]] && systemctl start sendmail


設定変更後:

*/10 * * * * root [[ ! -f '/var/spool/postfix/pid/master.pid' ]] || [[ ! -d /proc/$(cat /var/spool/postfix/pid/master.pid) ]] && systemctl start postfix