ウェブ関連のログファイルの保存期間を変更したいのですが【WPH】

WordPressホスティングではウェブサイト関連のログファイルのローテート設定がデフォルトで
1.日ごとにローテート
2.52世代保存
という設定になっています。

ログファイルが大きくなるようなサイトについてはディスク容量を圧迫することがありますので、保存世代を変更することをお勧めします。

デフォルトの設定ですと 下記のディレクトリ以下のファイルが多く保存されます。52日もいらない、10日分もあれば十分という場合は設定ファイルを調整ください。

サービス名 ログ保存ディレクトリ ローテート設定ファイルのパス
nginx(ウェブサーバーのデフォルト) /var/log/nginx/ /etc/logrotate.d/nginx
httpd(Apache)(ウェブサーバーをnginxから変更している場合) /var/log/httpd/ /etc/logrotate.d/httpd
hhvm(PHPのデフォルト) /var/log/hhvmd/ /etc/logrotate.d/hhvmd
php5(PHPをhhvmから変更している場合) /var/log/php-fpm /etc/logrotate.d/php-fpm
php7(PHPをhhvmから変更している場合) /var/log/php7-fpm 確認中

1.ローテートの世代を変更したいそれぞれのサービスの「ローテート設定ファイル」を編集します。

例えば、hhvmの保存世代数を変更したい場合、vi等のファイルエディタで
/etc/logrotate.d/hhvmdを開きます

2. ファイル内の「rotate 52」となっている箇所を変更し保存します。

例えば、10日間保存したい場合は「rotate 10」にしてください。

3. 設定変更の翌日、または世代数の日数を経過後にあらためてログディレクトリ以下を確認し、世代の保存数が変更されていることを確認ください。

関連FAQ:HHVMのエラーログが肥大化するのでログレベルを変更したいのですが【WPH】