WordPressがメンテナンスページに切り替わってしまいました【VPS Plesk搭載版】

状況

VPS Plesk搭載版(Plesk Onyx) 
同サーバー内にてWordPressを搭載しているサイトを運用中の場合、2019年2月23日0時以降WordPressサイトがメンテナンスページに切り替わったままになってしまうという事象が確認されています。

原因

Pleskに搭載されている「WordPress Toolkit」(バージョン 3.6.0-1601)のバグ

対応方法

example.orgのサイトのトップページがメンテナンスモードになった場合の作業例:

1)Plesk>ウェブサイトとドメイン>example.org>httpdocsの青字をクリック
2) . maintenanceというファイルがあったら削除する
3)「WordPress Toolkit」のバージョンを確認
Plesk>拡張>自分の拡張
「WordPress Toolkit」のバージョンを確認しもしくは3.6.1かそれ以降であれば、バグは修復済み(今後の再発はない)
バージョンが3.6.1未満の場合は
Plesk>拡張>アップデート
からWordPress Toolkitのアップデートを行う

関連URL:
https://support.plesk.com/hc/en-us/articles/360018680914