クラウドVPS特長お得なメモリ搭載量

最大72GB!圧倒的なメモリ搭載量

CMS利用に最適

エクスクラウドのクラウドVPSは他社のVPSに比べてメモリ搭載量が多いことが特長です。
WordPress、concrete5、Drupalなどの人気のCMSサイトやWebアプリーケーションはサーバーのメモリを特に消費するため、メモリ容量を気にして選ぶ場合も多くあります。
エクスクラウドのクラウドVPSはプランあたりのメモリ単価が安いため、スペックの高いVPSを安価にご利用いただくことが可能です。

メモリ搭載量が多い場合のメリット

常に起動しているCMSのようなWebアプリケーションの多くは起動負荷を軽減させるためにアプリケーションをメモリに常駐する仕組みや工夫が行われています。しかしながらサーバーのメモリが少ない環境でこのようなアプリケーションを動作させた場合や、ユーザーからアクセスがあった時点でプログラムをその都度実行する仕組みのアプリケーションはメモリが少ない=常に応答が遅い状況となってしまい、サイトの表示の遅延につながります。エクスクラウドのクラウドVPSでは最小プランでもメモリ2GBを搭載し、最大72GBまで拡張可能なためCMSのようなメモリ常駐型のアプリケーションを動作させるにも最適なサーバー環境となります。

割当メモリの増加も可能

プラン内でメモリだけ増設も可能です。プランをあげなくても、メモリだけ追加することができるため、お得にVPSを活用いただけます。

単位 月額料金 仕様
1GBごと 500円(税込 540円) プランにより追加可能な容量が異なります

最大72GBの圧倒的メモリ搭載量のクラウドVPS、ぜひこの機会にご利用ください。